ビーグレンが目の下のたるみに効果的な理由はこれだ!

たるみ・ほうれい線ケア

加齢によるトラブルの一つが目の下のたるみで、次の3つの原因が考えられます。

①老化でコラーゲンやヒアルロン酸が減少して肌のハリや弾力が失われている

②年齢による影響で眼窩脂肪が飛び出して皮膚がたるんでいるように見える

③長時間に渡るパソコンやスマホの使用でまばたきの回数が減少している

老けた印象を与えてしまいますので厄介ですが、自宅で解消したいのであればビーグレンがおすすめですよ。

ビーグレンの目元の悩み専用のケアセットは目の下のたるみに効果的で、その理由を幾つか挙げてみました。

・QuSomeリフトを塗布すると内側から肌をキュっと引き締めてたるんでいる皮膚へとアプローチしてくれる

・QuSomeローションの使用で肌へと潤いを与えて保湿できる(肌が乾燥するとたるみの症状が悪化しやすい)

・肌のハリをアップさせるコラーゲンが働きかけてたるみを効果的にサポートしてくれる

 
ビーグレンのQuSomeリフトで4週間に渡るスキンケアを実施したところ、たるみやほうれい線に効果があると立証されて、医学専門誌の「診療と新薬」へと実施内容が掲載されています。

しかも、たるみ・ほうれい線ケアトライアルセットは、
・クレイウォッシュ
・QuSomeローション
・QuSomeリフトCセラム
・QuSomeモイスチャーリッチクリーム
と複数の化粧品でスキンケアができるのが嬉しいポイントですね。

リピート率が98.5%と女性から高い人気を誇る化粧品ですので、67%OFFの1,800円とお得なキャンペーンが行われているうちにビーグレンのたるみ・ほうれい線ケアトライアルセットを試してみてください。

たるみ・ほうれい線ケアトライアルセット ←クリックかタップをすると公式サイトに移動します。

ビーグレンの正しい使い方で押さえておきたいポイント

ce5655b9df93894a34131192c45f2a70_s

目の下のたるみを自宅でしっかりとケアするには、正しい方法で化粧品を使わなければなりません。

そこで、以下ではビーグレンの正しい使い方で押さえておきたいポイントをご紹介していきます。

・最初に洗顔料のクレイウォッシュを使って肌に付着した汚れを落とす

・化粧水のQuSomeローションと美容液のCセラムで肌に潤いを与えて乾燥を予防する

・有効成分の浸透率を高めるためにマッサージをしながらQuSomeリフトを目の下に塗布していく

・仕上げとしてエイジングサインへと働きかけるQuSomeモイスチャーリッチクリームを気になる部分に塗布する

目の下は皆さんが考えている以上にデリケートな場所ですので、ビーグレンを使う時も「優しく!」を心掛けましょう。

この記事はもう読みましたか?