鼻の毛穴の部分でファンデが毛穴落ちして白浮きする場合の対処法

毛穴にファンデーションが落ちてしまう毛穴落ちの大きな原因は、毛穴の開きです。

開いている毛穴からは、皮脂が出やすくなっているので、すぐに鼻だけテカって白浮きしまうのです。

厚り塗りをして毛穴を隠そうとしても、普段のスキンケアがしっかりできていないと、肌の水分が不足による肌の乾燥で、毛穴が開いてしまいます。

また、加齢などにより、肌のターンオーバーが乱れると、古い角質や皮脂が毛穴に溜まって毛穴が楕円状に広がってしまいます。

鼻の毛穴落ちと白浮きを防ぐメイクの方法

毛穴落ちを防ぐ方法は、メイク前のお手入れが重要となります。

洗顔後、コットンに化粧水をたっぷりと含ませて、気になる箇所を軽くパッティングします。

これで、余分な皮脂汚れを完全に取り除きます。

そして、化粧下地を薄くムラがないように均一に塗り込みます。

化粧下地は、毛穴専用のものを使用すると、毛穴やニキビ跡もきれいに整えることができます。

化粧下地が乾いたら、リキッドファンデーションか、クッションファンでを軽く抑えるようにカバーしていけば毛穴落ちと白浮きしない長持ちメイクが完了です。

クッションファンデは、リキッドとパウダーの良さを併せ持った新しいタイプのファンデーションで、肌にピタっと密着するので、薄付きなのに自然に仕上がって崩れにくいのが特徴です。

毛穴落ちを防ぐには毎日のスキンケアが大切

毛穴落ちするということは、毛穴が開いているということです。

白浮きやテカりを抑えるために、洗顔を何度も行っていると却って必要な皮脂まで洗い流して肌を感想させてしまいます。

乾燥した肌は、皮脂分泌が活発になり、毛穴に皮脂汚れが溜まりやすくなり悪循環になってしまいます。

毛穴の汚れを取り除くには、洗顔前に蒸しタオルで毛穴を完全に開かせて汚れを浮かせることがポイントです。

皮脂汚れを落としやすい状態にしてから、保湿成分が配合されている洗顔料をしっかりと泡立てて優しく指の腹で洗顔します。

洗顔後は、清潔なタオルで優しく水分を抑えるようにして拭きます。

冷蔵庫で冷たく冷やした化粧水で、毛穴を引き締めます。

化粧水を付けたら、保湿クリームで肌の水分が蒸発しないように蓋をします。

洗顔する時の温度は人肌程度がベストです。

温度が高いと、肌の水分が蒸発しやすくなるからです。

それから、ピーリング効果のある洗顔料で洗顔すると、肌がスッキリして気持ちが良いですが、やり過ぎて肌の角質が未熟な状態になってしまう可能性があります。

ピーリングタイプの洗顔料は、週に1,2回程度にしておきましょう。