乳液とクリーム、いちご鼻ケアにはどっちがおすすめ?

乳液とクリーム、いちご鼻ケアにはどっちがおすすめ?

【クリーム派】とも 50代女性

ill-douzo-w3-l

いちご鼻のケアにはクリームが効果的でした。

私は鼻の頭に黒ずみができて、お化粧をしても黒ずみが気になるくらいでしたが、しっかりと洗顔して、化粧水の後にクリームを塗ることによって、いちご鼻とさよならすることができました。

乳液はさらっとしていて、鼻が乾燥を感じで、余計な皮脂を分泌するようになって、いちご鼻がなかなか治らないのですが、クリームを使うようになってから、しっかり保湿できるようになって、きれいになりました。

化粧水を使う前にしっかりと洗顔するととても良いようで、その後で化粧水を使い、その後でクリームを使ったら保湿がしっかりとできて、いちご鼻が改善されるのです。

クリームはしっとりとしていて、肌がきれいになります。

【乳液派】パパママ 50代女性

ill-yorokobi-w2-l

改善したいちご鼻が、夏には毛穴が全開となり、また悪化することがよくあります。

日焼け止めを塗るので、うっかりすると毛穴には汚れが残り、角質とともに黒ずんできます。

私はどちらかというと乳液派です。

クリームはどうしても皮脂と混ざってべとつくような感じがあり、合わないからです。

冷蔵庫に乳液を入れて置き、化粧水の後に乳液を塗ります。ひんやりして気持ちいいし、きゅっと引き締まるような感じがあります。

またクーラーで乾燥しやするとガザガザになるので肌を柔らかくする効果もあります。

余裕のある時は、コットンに染み込ませてパックをします。

以前ははがすタイプの角質除去シートを使用していましたが、かえって皮膚が硬くなるような感じがあったので今はやめています。

摩擦を抑えたお手入れ法で、乳液で十分保湿をすることで、毛穴の黒ずみが目立たなくなりました。

【クリーム派】きえ30代女性

ill-check-w1-l

私は結構ないちご鼻でした。

ですが、見事克服しました。

乳液とクリームですが、私の経験上化粧品の良さはやはり値段と比例してます。

ドラッグストアではなく、ちゃんとした化粧品売り場で買うことをお勧めします。

私が使ってより効果があったのはクリームです。

そして思った事ですが、お肌の状態はどれか一部分ではなく全体を見直すとより効果があるように思います。

例えば、私のいちご鼻の原因は濃い化粧の後のゴシゴシクレンジングで肌が乾燥、最後に、安い化粧品で更に乾燥して毛穴が詰まりいちご鼻という流れでした。

良いクリームを変えるだけで、肌がしっとりとし化粧も乗りやすく、洗顔後も肌の乾燥がなくなり詰まりが気になりにくくなりました。

その後は、肌も少しずつ綺麗になってきたので、毎日化粧をダブルクレンジングするのが無駄と思い始め、化粧を薄くし洗顔を1回に減らしました。

今思えば、高いクリームにした事で肌が良い循環に入りどんどん綺麗になっていきました。

【クリーム派】ななん 30代女性

ill-douzo-w2-l

私は、昔からいちご鼻に悩まされています。

毎日角栓が詰まり、化粧を落とさず寝てしまった次の日など、角栓が盛り上がりピンセットで取れるくらいです。

毎日のケアが欠かせないのですが、まずはきちんと化粧を落とす事をしています。

時間をかけてクリームタイプのメイク落としを使い、やさしくなでるように洗います。

その後、毛穴の汚れがひどい時は、角栓専用のジェルなどを使用するのですが、使い過ぎたり、擦りすぎると鼻がひりひりしたり、乾燥してしまい、いちご鼻を悪化させることになります。

なので、一つも残さず角栓を取ってしまいたいのですが、やりすぎを避け、妥協するようにもしています。

洗顔後は、化粧水→保湿性の高いクリームで保湿しています。

保湿性が高い乳液ならよいのですが、経験上、クリームの方が長時間保湿できます。

角質を取った後、毛穴が開いたままになっていると、すぐに角質が詰まるので、開いた毛穴を乾燥させないためにも保湿は欠かせません。

この方法で、その日のいちご鼻をリセットし、次の日の化粧のりをよくできています。

また、睡眠不足だといちご鼻になりやすいので、睡眠は十分に摂るようにしています。