ビタミンC誘導体配合化粧品ランキング

ランキング

 
ビタミンC誘導体配合の化粧品を、ランキング形式でご紹介します。

 
 サイクルプラス
thumb_cycleplus_jp

ビタミンC誘導体配合の化粧品で1番おすすめなのは「サイクルプラス」です。

サイクルプラスは、今までのビタミンC誘導体の100倍の浸透力をもつAPPS(アプレシエ)を配合しています。

 
APPS(アプレシエ)は化粧水に溶けた状態だと変質しやすいのですが、サイクルプラスはこの点を改良しています。

使い始める直前にAPPSの粉末を混ぜることで、APPSを一番良い状態で使えるようにしているのです。

ここまでAPPSにこだわった化粧水は他に無いかもしれません。

またヒアルロン酸が5種類も入っていたりと、保湿力にもこだわっています。

 
さらに「EGF様ペプチド」と「FGF様ペプチド」を配合しています。

EGFとFGFはグロースファクター(成長因子)という成分です。

「様ペプチド」という名前が付いているので、グロースファクターそのものではないのですが、同じような働きをします。

赤ら顔をサイクルプラスで改善できました

いちご鼻をサイクルプラスの化粧水で改善できました

サイクルプラス ←クリックかタップをすると公式サイトに移動します。

 

 

 VCシリーズ
thumb_www_sibody_co_jp

ビタミンC誘導体配合の化粧品で2番目におすすめなのは「VCシリーズ」です。

「VCシリーズ」はFuncosC-ISという、APPSの2倍の浸透力と言われるビタミンC誘導体を配合しています。

ただしこのFuncosC-ISは値段がとても高く、高濃度なほどさらに値段が高くなるため、高濃度配合した化粧品が少ないと言われているのです。

VCシリーズも、スターターセット(トライアルセット)は安いのですが現品が高いです。

長く続けるのは1位のサイクルプラスの方が楽だと思われます。

 
もしどちらかを選ぶとしたら、サイクルプラスはヒアルロン酸が5種類も入っているので保湿力が強く、

VCシリーズはVCエッセンスにニキビに効果的な薬用成分が入っているので、

ニキビがあるならVCシリーズ

それ以外ならサイクルプラスがいいでしょう。

VCシリーズ ←クリックかタップをすると公式サイトに移動します。

 

 

 シーバムコントロールVCローション
thumb_flair-shop_jp

ビタミンC誘導体配合の化粧品で3番目におすすめなのは「シーバムコントロールVCローション」です。

ビタミンC誘導体はサイクルプラスと同じAPPS(アプレシエ)です。

ただしサイクルプラスのように「直前に粉末を混ぜる」のような工夫をしているわけではないので、サイクルプラスの方がAPPSが安定していると思われます。

しかも現品の値段も高いです。

ただしこのシーバムコントロールVCローションには、サイクルプラスには無い利点があります。

それはトライアルセットが非常に低価格なこと。

5mlのローション3本を1,000円で試せるのですが、APPS配合でここまで低価格なのは、他に無いかもしれません。

もちろん2位のVCシリーズよりも安いです。

なのでビタミンC誘導体を初めて使う方は、このシーバムコントロールVCローションを使ってみるといいかもしれませんね。

シーバムコントロールVCローション ←クリックかタップをすると公式サイトに移動します。

この記事はもう読みましたか?