サエルとアスタリフトホワイト、両方使って比べてみた結果

サエルとアスタリフトホワイトを両方使った方達の体験談です。

みるくこっぺ 30代女性

ill-check-w1-l

私は頬の下辺りにできてしまっているシミが気になっていて、これ以上濃くならないように美白ケアをしっかりしていこうと思って、美白化粧品を探していました。

もともと肌の色が白いのでシミが本当に目立つのです。

美白ケアと同時にアンチエイジングケアできる富士フィルムさんのアフタリフトホワイトにとても興味を持ちました。

 
アスタリフトホワイトは、ナノテク技術で成分を配合しているのが特徴で、それによってとっても奥まで成分が浸透していくみたいです。

センテラアジアチカというハーブの成分が配合されていて、これがシミの元になるものを消していってくれるということでした。

それからUVケア化粧品も肌の奥まで届いてしまうロングUVAまでしっかりとカットできる処方ということだったので、そちらも試してみました。

化粧水はしっとりしていて春夏に乾燥しやすい肌も安心して使えるなと思いました。

UV商品も伸びが良くて使いやすいと感じています。

まだ真夏ではないので紫外線カット力がどれほどすごいものなのかは分かりませんが安心して使えそうです。

ただ、美容液が肌にちょっと刺激があるのかつけると痒くなってしまいました。

できればラインで使いたいと思っていたので残念です。

 
化粧水とUVクリームはそのまま継続して、美容液は敏感肌でも使えるという美白ケア化粧品のディセンシアサエルを購入することにしました。

顔のくすみもしっかりとクリアにしてくれるという美容液、使って翌朝にそれは実感できました。

最近なかなかくすみが取れなくて困っていたので、これはとっても嬉しかったです。

くすみのタイプに応じて効果的な成分を複数配合しているので、どんなタイプのくすみも透明感が戻ってくれるのが特徴です。

保湿力もとても高いので、肌が乾燥しなくてかゆくなったりしません。

外部の刺激からもしっかり守られていると思います。

アスタリフトの化粧水が使い終わったら、ディセンシアのサエルの化粧水を使ってみてお肌に合えばラインで使おうかなと考えています。

サエルも日焼け止めとして使えるCCクリームを販売しているのでこれも使ってみたいです。

私の個人的な意見になりますが、お肌が敏感な人、ゆらぎ肌の時でも安心して使う事ができるホワイトニングケア化粧品が欲しい人はディセンシアのサエルがおすすめです。

敏感肌ではなくて、ホワイトニングとリフトアップも同時に叶えたいという人の場合はアスタリフトホワイトが良いのではないかなと思います。

maki 30代女性

ill-douzo-w3-l

アスタリフトホワイトを先に使いました。

アスタリフトホワイトの良いところは、美白ケアとエイジングケアが同時にできることなんですよね。

私は一番に悩んでいたのは頬にあるたくさんの小さなシミと肌のくすみだったのですが、アスタリフトホワイトを使い初めて最初に感じた効果は、肌にハリや弾力が戻ってきたことです。

口元がすぐにカサカサ乾燥して毛穴が開いていたのですが、徐々に毛穴が閉じてきていつも肌がしっとり潤うようになったんです。

アスタリフトホワイトを使用して二ヶ月経った頃からシミが少し薄くなってきて肌が明るくなってきました。

効果はあるのですが、私は敏感肌なので時々ピリピリして肌が痛くなるので続けることはできませんでした。

 
次に使用したのがディセンシアのサエルです。

サエルは敏感肌専門ブランドの商品なので、これだったら肌が痛くならずに美白ケアをすることができるかもしれないと思ったのです。

肌につけると一度も痛くなることはなくすごく肌に優しいことがわかり気に入りました。

三ヶ月間でシミがかなり薄くなり、肌に透明感が出てきて嬉しかったです。

ただ、アスタリフトホワイトに比べると肌のハリや弾力などはあまり戻らず、肌が夕方になると乾燥するようになりました。

サエルは美白効果があり低刺激で良いですが、エイジングケアはできないのかなと思いました。

 
二つを比べると私は低刺激のサエルのほうがあっているなと思いましたが、もし敏感肌じゃなければアスタリフトホワイトのほうが、美白ケアのほかにエイジングケアもできるので良いと思います。

yu 30代女性

ill-yorokobi-w2-l

私は、美容について関心があって、産後はとても肌荒れをしてしまい、悩んでいました。

そこで、ネットなどで評判のディセンシアのサエル、そしてアスタリフトホワイトを使ってみることにしました。

どちらも、トライアルセットで使いました。

私は、いつも色んな基礎化粧品は、一通り入っている、トライアルセットから使うようにしています。

 
使ってみたのですが、私は、アスタリフトホワイトの方が肌に合っているかなと思いました。

私はハリがないのと、頬の辺りがかさついてしまうなど、潤い不足を感じていました。

また紫外線の影響なのかくすみなどが目立っていました。

こちらの基礎化粧品のトライアルセットを試してみることで、ちょっと潤いを感じられるようになり、ハリなどが感じられるようにもなりました。

使う前はかさついて、老けた肌に見えていたのですが、使っているとちょっとこのように美白になったような気がします。

劇的な変化は感じられなかったのですが使っていて、肌に浸透して、良いなと感じました。

 
サエルの方は主に美白を目指す方に向いていると思うのですが、使い続けていると効果があるのかもしれませんが、私の場合はハリなどが感じられず、ちょっと物足りないなという印象がありました。

どちらもちょっとずつ違いがあると思いますが私の場合は、アスタリフトホワイトの方が合っていたのかなと思います。

使い心地だったり、また使った後のお肌の感じなどもこちらの方が効果的に感じられました。

raian 30代女性

ill-douzo-w1-l

肌質はあまり安定せず、昔は乾燥肌でしたがここ最近はずっと混合肌です。

Tゾーンのみ軽くオイリーで他は乾燥肌で、全体的に荒れやすい敏感肌という面倒な肌質で困っていました。

 
新しいスキンケアを始める時は必ずと言って良いほど、まずトライアルセットから試します。

最初にディセンシアのサエルのトライアルセットを試しました。

ローションですが、ビックリするくらいにさらっとした使い心地で、肌に乗せた時は思わず水かな?と感じたほどです。

気になる香りですが、ほのかに香る程度で香りが欲しい私にとっては少々物足りない感じがしました。
本当にベタつかないので、使い心地としては夏向き製品かな?と思います。

エッセンスやクリームも全くベタついた感じはせずに最初は良いな~と思って使ったのですが、やはり混合肌の私にとっては乾燥部分には効果が薄く、つけてから時間が経つとカサツキを感じる事がありました。

保湿力はあまり高くないのかな?と思います。

ただ、オイリー部分には合っていました。

 
そしてアスタリフトホワイトのトライアルセットですが、ハッキリいって香りの虜になりました!

もともとローズの香りが大好きなのですが、まさに大好きな薔薇の香りで、しかもキツくないので肌に乗せる度に気分が上がります。

見た目の鮮やかな赤いテクスチャーには一瞬ビックリしますが、当然ながら肌に色は付かないですし、しっかりと馴染んでくれます。

化粧水も赤いですが、つけた瞬間からぐんぐん入っていく感じがして、使い心地も最高です。

セットを全て使うと、しっとりよりもじっとりとする感じがしますが、すぐに馴染んで一日乾燥しません。

気になるオイリー部分には控えめに使うことで大丈夫でした。

 
どちらも短期間なので美白力はあまり大差なかったのですが、使い心地や香り共にアスタリフトホワイトが良かったです。

とにかく乾燥からくる肌トラブルを解消したい人には、アスタリフトホワイトをおすすめします。

サエル ←クリックかタップをすると公式サイトに移動します。

アスタリフトホワイト ←クリックかタップをすると公式サイトに移動します。