赤ら顔はセラミドで保湿すれば改善できるか試した結果

733ac55b6e27988b2bfcf36f3059668b_s

赤ら顔をセラミド配合の化粧品で改善した方の体験談をご紹介します。

 

saya 40代女性

ill-yorokobi-w2-l

私はずっと赤ら顔を気にして生きてきましたが、ある時、

セラミドは肌のバリア機能を高めることができるので赤ら顔に効果的という話を聞き、

エトヴォスのモイスチャライジングセラムを使ってみることにしました。

モイスチャライジングセラム

ヒト型セラミドが高配合されているところがいいなと思ったんです。

肌にセラミドを補い、赤ら顔が改善し健康的な肌になれたらと思いました。

 
肌につけるとスーッと伸びてよくなじみました。

ベタベタはしません。

翌朝、いつも口元や目元がカサつくのですが、しっとりしているのでびっくりしました。

かなり高保湿だなと思い嬉しかったです。

化粧品でいつも刺激を感じやすいのですが、これは低刺激でほっとしました。

 
頬や鼻のあたりが赤くなるので、いつも人から顔をジロジロと見られている気がして悩んでいましたが、

セラミド配合化粧品を使い始めて3ヶ月ぐらいすると赤みが消えてきたんですよね。

スベスベして透明感のある健康的な肌になりました。気づくと赤ら顔になっていてどうして良いかわからず困っていましたが、

セラミド化粧品を使って本当に良かったなと思いました。

りさ 30代 女性

ill-check-w1-l

肌が敏感なので、ちょっとした刺激でも肌に負担がかかり赤ら顔になってしまうことが多かったです。

赤ら顔の原因は、やはり敏感肌であることのほかにも肌の乾燥も大きな理由になっていたと思います。

 
そこで赤ら顔専用でセラミドも配合している「ピオリナ」という化粧水を使ってみたところ、かなり肌が修復されてきて、赤ら顔が目立たなくなりました。

ピオリナ

ただ効果が出るまでには1ヶ月や2ヶ月では足りなくて、だいたい3ヶ月以上継続した時点でようやく効果が実感できるようになりました。

セラミドが配合されていることで、保湿効果が非常に高いので、使い続けていれば確実に肌のターンオーバーが促進されて、赤ら顔も綺麗になるという感じでした。

 
現在は、ほとんど赤ら顔が気になることはなくなりましたが、たまに冬などに肌乾燥が進んでしまった時に、再発しそうになるので、

その時にはしっかり市販のセラミド化粧水でケアを丁寧にしてあげるように気をつけています。

吟子 40代女性

ill-douzo-w3-l

 
私は昔、赤ら顔を何とかしたいと思っているのに、間違ったスキンケアやストレス、乱れた食生活で肌が炎症を起こし、

ますます酷い赤ら顔になってしまうことがありました。

しかも顔が赤くなるだけでなく、吹き出物が出ることも多く、そうなると外に出るのも嫌になってしまいます。

 
対策としては、体に良いものを食べるようにして、睡眠を十分に取り、しっかりと肌を保湿することが大事です。

私の場合、残業が続き睡眠不足で、食生活が乱れ、肌のターンオーバーも乱れていました。

ターンオーバーが乱れると、肌のトラブルが起きやすくなります。

 
スキンケアについては、赤ら顔や吹き出物で悩んでいる人は、セラミド不足であることが多いということで、セラミドを配合したローションに変えました。

肌を構成する大切な成分であるセラミドは、水分保持はもちろん、ほこりや紫外線などから肌を守る役割があります。

セラミドが十分にあれば、肌のバリア機能が正常に働くので、元気な肌を保つことができます。

 
しかし、大人になってセラミドが不足してくると、肌のバリア機能が弱くなり、肌が乾燥しやすくなるのです。

そして、外からの影響を受けやすくなって、赤ら顔が酷くなったり、吹き出物が出やすくなります。

昔は、赤ら顔や吹き出物などのトラブルのある肌が、保湿によって悪化するのではないかと思っていたこともあったのですが、

実は、吹き出物用の薬用ローションが、肌を乾燥させ、肌トラブルを起こしていたのです。

 
常に保湿を心がけるようにしたら、肌の赤みが落ち着き、吹き出物が減りました。

普段は、朝と晩にセラミドを配合した保湿ローションと美容液を使い、週に1、2回ローションパックをします。

ローションパックは、保湿ローションをコットンにたっぷりと含ませて、乾燥が気になる部分を中心に貼って、乾く前にはがすという簡単なものですが、保湿効果は高いです。

マカナ20代女性

ill-check-w2-l

頬や鼻の周りが赤くなる赤ら顔の症状に悩んできました。

皮膚科を受診してもただ保湿クリームを処方してもらうぐらいで決定的な治療法がないのが辛かったです。

でも高保湿のセラミドを配合した美容液を使えば赤ら顔が治るということを美容サイトで見てから、自分でも試して見ようと思うようになりました。

色々あるセラミド配合の美容液のなかからドラッグストアコスメのキュレル 潤浸保湿美容液を選んで使っています。

キュレル

無添加で肌に優しいですし、セラミド配合なので保湿をしっかりしてくれるので赤ら顔対策にはとても効果がありました。

洗顔してから、この美容液をダイレクトにお肌にたたきこんであげるだけで、赤ら顔ケアが完了するのでとても手軽です。

しかもドラッグストアで購入できるので、プチプラなのも嬉しいポイントです。

とにかく赤ら顔は毎日きちんと肌を手入れしてあげることで、かなりのところまで改善することが可能です。

私のような見た目が悲惨だった赤ら顔も、今では嘘のように消えてしまいました。

マイ 30代女性

ill-douzo-w1-l

 
私は、以前から赤ら顔で悩んでいました。

私は、もともと、アレルギー体質であり、体にはアトピーがあります。

このため、顔にも、全体的に湿疹などができやすく、さらにニキビや、敏感肌などで悩んでいました。

少しお肌のコンディションが崩れてしまうと、すぐに赤ら顔となってしまい、すっぴんだととても目立ってしまいます。

 
赤ら顔だと、炎症肌に見えてしまいますし、またお肌がかぶれているような印象を与えてしまいます。

しかし、もともとのお肌がアレルギー肌ということで、ある程度の赤ら顔になってしまうのは、仕方がないことなのかもしれない、とあきらめていました。

なので、赤ら顔は治らないものだ、と思っていたのですが、今回基礎化粧品を調べてみると「ピオリナ」という赤ら顔専用の商品があることに気づきました。

ピオリナ

 
こちらにはビタミンCの他に、保湿に最適な成分である、セラミドが配合されているということで、評判が高い商品であるということが紹介されていました。

化粧水ですがお肌にうるおいを与えてくれるので、お肌の保湿力が持続するというものでした。

また、漢方エキスも配合されているということで、気になったので購入をしてみました。

 
最初は、それほど効果がわからなかったのですが、使い続けていくうちに、どんどんお肌に潤いを取り戻すことができ、

湿疹、ニキビや、赤ら顔で悩んでいたのですが、徐々に改善していくことができました。

今では、あれほど赤ら顔で、鼻の周りなどは常に赤くなっていたのですが、使い続けていた効果で、赤みが消え、とてもきれいな状態に落ち着いています。

お肌の乾燥を防いでくれるため、湿疹などの症状も減りました。

しゅう 30代男性

ill-douzo-m1-l

私は以前は赤ら顔でかなり悩んでいたのですが、花王のキュレルという化粧水を使ったら思った以上に赤ら顔の状態を改善できました。

キュレル

これのおかげで肌荒れした肌の状態も改善したので本当に助かりました。

これが良いと思ったのはこれには消炎効果があってかなりひどい肌荒れにも効果があると感じたのが良かったです。

これ以外にも化粧水で赤ら顔をなんとかできないか試したのですが、その時は赤ら顔をなんとかできませんでした。

なので、最初は花王のキュレルを使ってもこれで赤ら顔をなんとかできるとは思えなかったです。

でも、同じように赤ら顔で悩んでいた友人が花王のキュレルを使った事で赤ら顔が改善したという事で私も試してみました。

それで実際に試してみると思ったい以上に簡単に赤ら顔が解消されたのは良かったです。

これがなかったら今でも赤ら顔で悩んでいた可能性があります。

なので、これに出会えたのは本当に良かったと思っています。

それぐらい良い効果がありました。

みっちゃん 30代女性

ill-yorokobi-w3-l

私は乾燥肌なので、肌が乾燥して痒くなり、無意識で掻いてしまって赤ら顔になります。

なので乾燥肌でも痒くならないでかつしっかり化粧出来る化粧品を探していました。

赤ら顔なのでこれを目立たないようにしてくれた化粧品はセラミド配合の化粧品でした。

セラミド配合の化粧品は、自分みたいな乾燥肌でも優しく塗っていても痒くなりませんでした。

しかも赤ら顔でも目立たつことなくメイクが出来ました。

時間が経つとさすがに少し塗り直しはしましたが、崩れることは無かったです。

痒みや赤ら顔を気にすることなく日中楽しめたのは本当に久しぶりだったので、私はセラミド配合化粧品を手放すことは出来ません。

粗悪な化粧品だと使っていくと肌がボロボロになっていった過去がありましたので、心配していましたがそんなことなく買って良かったです。

お友達にも是非使ってほしいとオススメしています。

今度旅行に行くのでセラミド配合化粧品を持って楽しみたいです。