毛穴ケア専用化粧品おすすめ3選!

毛穴やいちご鼻をケアする化粧品をご紹介します。

ビーグレン

thumb_www_bglen_net

まずご紹介するのはビーグレンです。

ビーグレンはブライアン・ケラーという人が開発したQuSome(キューソーム)という技術を使った化粧品です。

QuSome(キューソーム)は美容成分を超微小カプセルに包んで肌の角層の奥まで浸透させることができるという技術で、

トライアルセットで試すことのできる洗顔料・化粧水・美容液・クリームのうち、

なんと化粧水・美容液・クリームの3つにQuSomeの技術が使われているのです。

 
ちなみにビーグレンには「ニキビケア」「ニキビ跡ケア」「目元ケア」「毛穴ケア」「ホワイトケア」「たるみ・ほうれい線ケア」「乾燥・保湿ケア」「ディープラインケア」の8種類があるのですが、

今回はこの中の「毛穴ケア」のトライアルセットをご紹介しています。

毛穴ケアトライアルセット  ←クリックかタップをすると公式サイトに移動します。

 
ビーグレンの毛穴ケアトライアルセット「洗顔料・化粧水・美容液・クリーム」のうち、実際に毛穴に抜群の効果があるのは

洗顔料「クレイウォッシュ」と美容液「Cセラム」です。

実際に使ってみました

クレイウォッシュは「泡立たない洗顔料」で、毛穴汚れを効果的に落としてくれます。

美容液「Cセラム」は、人によっては次の日に毛穴引き締め効果を実感できるかもしれません。

化粧水「QuSomeローション」とクリーム「QuSomeモイスチャーゲルクリーム」は、保湿力は高いのですが毛穴には微妙な感じがします。

ただしクレイウォッシュとCセラムが保湿不足なので、化粧水とクリームの保湿でバランスを取っているのかもしれません。

現品で4つを買うのは値段が高いので、トライアルセットを試してみて気に入ったものを買うのがいいと思います。

化粧水とクリームは、市販の保湿力の高いもので代用するのもアリだと思いますので。

 
ソワン

thumb_soien_net

次にご紹介するのはソワンです。

ソワンは最近特に売れている毛穴専用の美容液です。

・遺伝子レベルで毛穴のケアができる「アーティチョーク」

・お肌に透明感を与える「ビタミンC誘導体」

・毛穴を引き締める「5つの収れんハーブ」

を配合しています。

 
アーティチョークの効果や体験談については、こちら↓をご覧下さい。

アーティチョークの毛穴ケア効果は?実際に使った口コミをご紹介

この記事↑の下の方にソワンを使った体験談も掲載しています。

 
ソワンは美容液1本だけの毛穴ケアなので、今使っている化粧水やクリームにプラスするだけです。

実際には化粧水の前に使うだけ。

なので今まで使っていた化粧品を止めたり買い替えたりする必要はありません。

今のスキンケアにプラスするだけの手軽なケアが良い方は、ソワンをおすすめします。

ソワン ←クリックかタップをすると公式サイトに移動します。

 
オラクル

thumb_www_loracle_jp

オラクルは植物成分を主に配合した化粧品です。

70種類以上の植物成分を配合しています。

このこだわった植物成分が、毛穴をケアしてくれるわけです。

ビーグレンと比べると、オラクルは「自然派」でビーグレンは「化学派」という感じがしますね。

おそらく数ある毛穴ケア化粧品の中でも、特に優しさにこだわった化粧品だろうと思います。

ただしビーグレンやソワンに比べると、売上という点では劣っていると言わざるをえません。

もちろん化粧品は相性が一番大事なので、オラクルが一番という方も大勢いらっしゃると思います。

それと、トライアルセットで

・メイク落とし
・洗顔料
・化粧水
・美容液
・目元美容液
・クリーム
・パック

という7種類ものアイテムを試せるのはオラクルだけです。

トライアルセットは安いので、1度試してみてもいいかもしれません。

オラクル  ←クリックかタップをすると公式サイトに移動します。

以上が毛穴におすすめの化粧品になります。

他にも洗顔料やクレンジングなどをご紹介していますので、ぜひご覧ください。

この記事はもう読みましたか?